tinto*tinto...

Our mind & wish

私たちの思いと願い

私たちの思い

tinto*tintoマーケットとは

tinto*tintoマーケットは、「沖縄のひとつ宿tinto*tinto」(宿について)から生まれたオンラインマーケットです。

沖縄の海の見える小さな宿として10年以上運営していく中で、宿のインテリアや朝食の器として使わせて頂いてきた作家さんの作品「やちむん」「琉球ガラス」「シーサー」「紅型Tシャツ」「絵」などを取り扱っています。

tinto*tintoマーケットの思い

これまでは、宿に飾られた雑貨や、実際に使用した器をその場で買うことができる、宿+雑貨屋さんのような場所を目指し、ご宿泊のお客様向けに現地販売をさせて頂いていました。

それらを、宿のお客様にだけでなく、オンラインマーケットとして全国のお客様に開き販売をしていこうというのが「tinto*tintoマーケット」です。

作家さんの作品にとどまらず、宿で使っているアメニティ類(例えばお部屋のコーヒーなど)もお取り扱いしていきます。また今後は、宿のある今帰仁村や沖縄北部”やんばる”のよいもの、そして沖縄のよいものまで扱えたらと考えています。

近い将来、オンライン販売だけでなく、人や仕事などをコラムとしてもお届けできたらいいなと思っています。

tinto*tintoマーケットの思い

沖縄のtinto*tintoの宿に泊まっているような、やちむんやグラスなどを手に取り使っているような、沖縄を旅しているような感覚になって頂けるサイトを目指し、地域と地域をいつか訪れたいと思っている方々との架け橋となれたら嬉しいです。

また、時節柄、手作り市や、やちむん市、個展などを思うように開催、集客ができなくなってしまった作家さんたち、それに地域で大変な思いをされているお店、ひいては地域全体の力になれたら、、そんな思いも込めてオンラインマーケットに取り組んでいきたいと思います。

tinto*tintoマーケットがお届けするもの

10年前、宿を開業する際、まだまだ手のかかる1歳の長男を連れ、沖縄各地で開かれる陶器市や手作り市など、沖縄全土を巡って作家さんと作品に出会い、時にはオーダーしオリジナルを作って頂き作品を集めました。

tinto*tintoマーケットの思い

宿作りのコンセプトとしてあったのは「新しい沖縄」にこだわること。

その中でキーになったのが、沖縄の伝統を学び自らの新しい感性を吹き込み「新しい沖縄」の作風を作り出していた若手作家さんたちの魅力でした。

開業10年以上たった今でも飽きのこないシンプルで雰囲気のある宿空間を作り出してくれているのは、お部屋やお料理で使われる彼らの作品の力だったするのです。

そんな、宿を開業した時の「沖縄のもの、沖縄らしさにこだわりたい」「朝食の器やお部屋のインテリアには沖縄作家さんのものにこだわりたい」「沖縄の伝統と新しい感性を織り交ぜた”新しい沖縄”を感じられるものを使いたい」という思いで出会い選んだ思い入れやストーリーのある作品の数々を、随時、作家さんのお人柄や思いやお取り扱いした際のエピソードなども交えながらお届けできたらと思います。

tinto*tintoマーケットの思い

セレクトの基準

宿を彩りそしてオンラインマーケットに並ぶ作品は、非日常で使って喜んで頂けるような、でも日常の暮らしをも良くなるような器や雑貨です。

シンプルだけど思いやこだわりのあり、そして使い心地が良いもの。宿やご自宅の空間にあると落ち着きくつろげる、非日常過ぎず日常過ぎないもの。

tinto*tintoマーケットの思い

そして大切にしているのは、作家さんとお付き合いを重ねる中で感じるそのお人柄や丁寧なお仕事が作品ににじみ出ていて、使っているとこちらも何かを感じられるような作品やものを選ぶことです。

「旅から帰って大切な何かに気づく、そんな時間と空間を提供する」ことが、私たちの宿としての理念。オンラインマーケットでお届けする器やグラスひとつひとつからもお客様に何かを感じて頂けるような、そんな時間と空間作りに資するものをセレクトすることを心がけています。

作品の”個性”に対する販売スタンス

tinto*tintoマーケットでお取り扱いする商品の多くは手作りの1点もの。手作り品にはそれぞれに不揃いな個性があります。

正直、宿で使わせて頂いていたり、現地で販売している時には全く気にならなかったのですが、改めてオンライン販売用に一品一品撮影をすると、少し気になるようになったのです。

tinto*tintoマーケットの思い
(撮影は宿のイメージをお伝えできるよう全て宿の施設内で宿の備品を使って行っています)

そのギャップはきっと、手にとって使っている時、店先で現物を見てお買い求め頂く時と違い、いくつかの画像だけを見てオンライン購入されたお客様のご自宅に届いた際に、欠陥や不良品と感じてしまう感覚と似ているのではないか思うようになりました。

私たちが信頼する作家さんの作品はどれも素晴らしい個性ある作品。一部の”個性”だけで欠陥品とする、あるいはそう思われることはしたくない。どうにか現地で選ぶような感覚でオンラインでも納得して商品選びが出来ないものか。

そのため、検品の際に見つかった不良品ではない手作り品の”個性”はなるべく各商品ページに掲載することにしました(詳しくは手作り品の特性について)。

そして、それでも私たちがオンライン販売には適さないと判断した作品は、宿の現地にて、アウトレット品としてオンライン価格の1〜3割引きの値段にて販売し、お手にとってご確認頂き、ご納得の上で購入して頂くことにしました。(現地での販売や受け取りはこれまで通り、ご宿泊のお客様限定とさせて頂きます)

せっかく信頼する作り手さんがひとつひとつ丁寧な手仕事で作って頂いている作品。今までは良品として宿で使い、現地販売していたにも関わらず欠陥品としてご指摘頂いたり、それを作家さんに返品することがないようにしたい。

tinto*tintoマーケットの思い

オンライン販売の掲載画像と全く同じものをお届けすることを、手作り品の販売に求めることは難しい。

それができるとしたらそれは量販品であり、こだわりや雰囲気のあるもの、ストーリーのあるもの、何かを感じて頂けるものを扱う、という私たちの思いとかけ離れたものになってしまう。

作家さんの検品と私たちの二重の検品を経た上で、その際に気になる”個性”は、その都度、商品ページに掲載していきます。(あくまでその商品の全てにではなく一部にこのような個性も出てくる可能性もあるということ)

そんな思いから、基本、オンラインにて販売するものは私たちが良品と判断したものになります。

一点ものの手仕事による”個性”を、風合い、温かみ、であるとご解釈いただける方に、私たちのように沖縄の作家さんを応援したいと思って頂ける方に、お買い求め頂けたらとても嬉しいです。

もちろん機能性も使用上も、宿でずっと使わせて頂いていたことが証明してくれている、そう自信を持ってお届けしたいものばかりです。

tinto*tintoマーケットの思い

私たちが沖縄からひとつひとつお客様のお手元にお届けします。

沖縄の旅で出会うような一期一会を、沖縄の宿で感じて頂く雰囲気を、旅のワクワクを、沖縄の彩りを、沖縄の暮らしを、沖縄の手仕事の温かみを。そんなものをお届けできたら嬉しいです。

tinto*tinto おきなわのひとつやど&マーケット
合同会社ひとつやどおきなわ